こぼれたミルクは皿には戻らないが、猫がなめてくれる

東京都文京区・白山にある喫茶店 喫茶おとらのブログ

私を構成する9枚

私を構成する9枚っていうタグがTLで流れてきて、
面白かったので考えてみました。
結局はオールタイム・ベストということなんだろうけど、
悩ましくも楽しい。
Instagramをやっていないのでこちらで。

crass_5000.jpg
The Feeding of the 5000/CRASS
音楽はもちろん、アートワーク・音質・姿勢などその全てにおいて。

Bitches_brew.jpg
Bitches Brew/Miles Davis
20代のときはわからなかった。聴けば聴くほど謎は深まる1枚。

roro.jpg
RORO/BOAT
これがなければ今の自分とは違うものになっていただろう。最後のQUEは忘れられない。

joy-1_convert_20160127122000.jpg
joy/YUKI
上記ROROがなければここに行き着かなかっただろう。

vu_convert_20160127122258.jpg
Velvet Underground/same
4枚全てだけれど、あえて今選ぶとするならばこれ。

slits-cut-orihinal_convert_20160127122508.jpg
the slits/ CUT
自分にとって理想のバンド。

dns.jpg
DUB NARCOTIC SESSION/Moools
日本語の歌詞というものについて、ある意味自分の指標となる1枚。

MI0000071531.jpg
Singles/The Smiths
昔友達の家でみたザ・コンプリート・ピクチャーがスミスを好きになるきっかけだった。

e.jpg
Wonderland/Charles Mingus
大学時代、これを解説してもらいながら一緒に聴いたバイト先の友人を思い出す。

Ratking

新年早々、東京で撮影されたこのPVにグッときたWIKI(RATKING) 。
かっこいいです。



RATKINGのアルバム700 FILLも
wikiソロ・アルバムLil Meもフリーでリリース。
どちらも素晴らしいので是非。

メリークリスマス!

クリスマスということで、
この時期に聞きたい曲を。

クリスマスソングといえば、僕のなかではコレ。
The Pogues/Fairytale of New York(PV)
live ver.(客がアツい!)

酔いどれアイリッシュパンクのポーグスの名曲。
クリスマスに酔っぱらってブタ箱にブチこまれた男が、
同じ牢屋にいるじいさんの歌うThe Rare Old Mountain Dewを聞いて昔を思い出す...
歌詞が素晴らしい。

Eddi Reader/Allelujah
Fairground Attractionの音がなかったので、VO.だったEddi Readerのソロヴァージョン。
通勤途中ですれ違う男の子に恋をする女の子の歌(だったような?)。
ロマンティックな名曲です。

So meet me on the corner at eight
Let's get out of this place
We'll kiss the first of a million kisses
And let the past fall away

'Cause your smile is a prayer that prays for love
And your heart is a kite that longs to fly
Allelujah here I am
Let's cut the strings tonight

キリンジ/千年紀末に降る雪
ヒネくれたクリスマスソングで大好きです。
サンタクロースの悲哀を描いたこの曲は、超名盤「3」のラストソング。
歌詞はコチラ

「君が待つのは世界の良い子の手紙
君の暖炉の火を守る人はいない」

なんて哀しい歌詞なんだろう。



ジム・オルーク インタビュー

ジム・オルーク インタビュー
つたない日本語で新作について語るこのインタビューがすごくよかった!
聞き手も上手く答えを引き出しているように感じた。
新作聞いてみようかな。

・ペダル・スティールも難しかった。多分一番好きな楽器なんですけど、
10秒の部分に1ヶ月ぐらいかかった。

・インターネット世代の問題は、経験がないことだと思う。「それ知ってる」ってその「知ってる」って今はどういう意味で使ってるのか、どう定義するのか。自分の人生に音楽が入り込まなければ、経験はできないと思う。製品のように扱うだけでは、わからないと思う。

連休明け

シルバーウィークが終わりましたが、いかがお過ごしでしょうか?
お店のほうは、お彼岸のお墓参りのお客様で賑わいました。

さて連休明けの今朝は、PARAをヘヴィロテしています。
徐々に盛り上がっていくROVOも大好きですが、
なんでしょうね、PARAのこの突き抜けた明るさは。
明るいからって特に元気になるとか、そういんじゃないです。
キラキラしているんだけどね。不思議なバンドだ。
ものすごくポップなワンリフで押していく曲ばっかりなんだけど、
妙に気持ちよくてクセになります。
奇数拍にわかりやすいメロって作るのって、意外と難しそうだ。

PARA CORINTO
この曲はやっぱいい。