FC2ブログ
こぼれたミルクは皿には戻らないが、猫がなめてくれる

東京都文京区・白山にある喫茶店 喫茶おとらのブログ

めくるめくスルメ音源の世界

他の皆さんはどうかわからないですが、
僕はものすごく飽きっぽいタチで、
何年も同じ音源を、コンスタントに聞き続けるってことがまずありえないわけで。

そんな僕ですが、何枚かはそのような自分にとって奇跡のような音源があったりします。
それを個人的に、聞けば聞くほど味の出る「スルメ音源」と呼んでおります。
世間的にも名盤と呼ばれるものから、そうでもないものまで、
ぼちぼちヒマなときに紹介していければ、と思います。

第一回目はコチラ。
TheClashLondonCallingalbumcover.jpg
The Clash/London Calling

もう僕が、何にもいうことなんてないぐらいの名盤っすね。
先日、荷物の整理をし、発掘しまして、久しぶりに聞いてみたのですが、
いろんなところで感動するわけです。いまだに。
個々の曲、並び順、録音状態、アートワークなどなどアルバムとして完璧。
これほどスキのないアルバムも珍しい(あくまで個人的に)。

中高生の頃、当時はパンクロックに熱狂しており、
その流れで聞いたのですが、いまいちピンとこなかった。
でもよく雑誌などで紹介しているし、ちょっぴり我慢して聞き続けていたんですよね。
いいはずだ。わからないはずがない、と(若いね)。
じわじわっと今に至るまで、聞き続けて20年以上。
Pistols,Damnedなんてもう一切聞かないのにね。不思議なアルバムだ。
最高です。

The Clash- Clampdown (live)

コメント

コメントの投稿